エリアガイド-バンクーバーのまわり方
バンクーバー写真
エリアガイド


■ウォーターフロント
 港に沿って近代的なビルが建ち並ぶ、港湾都市バンクーバーを象徴するエリア。ウォーターフロント駅や観光案内所、カナダ・プレイスやハーバー・センター・タワーなどの目印になるビルもあるので、ここから観光を始めるのがいい。ウォーターフロント駅の東には、バンクーバー発祥の地、ギャスタウンがある。

■ダウンタウン中心部
 にぎやかなロブソン通りを中心に広がるダウンタウン。高級ホテルやレストラン、ショップなどあらゆる店がそろい、一日中にぎわう。

■キツラノ周辺
 イングリッシュ湾の南岸は、キツラノと呼ばれるエリア。キツラノの入り口にあたりバニア公園で博物館を見学したら、おしゃれなショップ、レストランの並ぶキツラノの中心部、4thAve.Wやキツラノビーチを歩こう。西の端にはみどころ満載のブリティッシュ・コロンビア大学がある。

■ダウンタウン西部
 にぎやかなデンマン通りから西側。ダウンタウンのある半島の先には、カナダで最も有名な市民公園、スタンレー・パークがある。都心にありながら、豊かな緑のあるこの公園は、市民の憩いの場として親しまれてきた。園内にはみどころも多い。

■ノース・バンクーバー
 バラード入江を挟んでダウンタウンの対岸に広がるノース・バンクーバーは、高級住宅街。

■ダウンタウン東部
 バンクーバー中央図書館のさらに東側。ロブソン通りの東の端にあるのは、ドーム型のスポーツ施設B.Cプレイス。スカイ・トレインのスタジアム−チャイナタウン駅の東には、北米第3の規模を誇るチャイナタウンもある。

■イエールタウン周辺
 倉庫街を改装した街並みが特徴のイエールタウン。洗練されたカフェや老舗のパブ、最先端のクラブまで揃い、大人のナイトライフを語るのに欠かせないエリアとして知られる。

■グランビルアイランド
 ダウンタウンのある半島から南へ行くグランビル橋のちょうど真下、フォールス・クリークに突き出した小さな島。ゴーストタウン化した工場跡地が1970年代の再開発でよみがえった、ショッピングとグルメが楽しめるエリア。

バンクーバー写真

バンクーバー旅行記HOME

Copyright(C) 2009〜
バンクーバー旅行記

エリアガイド-バンクーバーのまわり方