スタンレーバーク-ダウンタウン
バンクーバー写真
スタンレーバーク


 ダウンタウンの西端、イングリッシュ湾に突き出た先端部分が、バンクーバ市民の憩いの場所スタンレー・パーク。

 約400ヘクタールもある広大な敷地は、もともとインディアンの所有地だった場所をカナダ政府が半永久的に借り受けたもの。

 公園の設立は1888年で、公園名は当時のカナダの総督スタンレー卿から取ったもの。自然の巨木がそのまま残された園内には、水族館やトーテムポールが立ち並ぶトーテムポール広場、ローズ・ガーデン、子供動物棒状のほか、テニスコートやビーチなどレクリエーション施設、レストランやカフェなどもある。

 公園の外縁にはシーウォールという約9qの遊歩道が整備されている。公園内は徒歩でまわるのもいいが、レンタルサイクルの利用がおすすめ。シーウォールにはいくつかのビューポイントがあるので、景色を眺めながらゆっくりとまわるととても気持ちが良い。


バンクーバー旅行記HOME

Copyright(C) 2009〜
バンクーバー旅行記

スタンレーバーク-ダウンタウン