バーミリオン湖-バンフ☆
バンクーバー写真
バーミリオン湖


 バンフの背後にそびえるランドル山を湖面に映し出す湖。湖は3つに分かれていて、ファースト、セカンド、サードとそれぞれ番号が付けられている。

 朝焼け空を鮮やかに湖面に映し出し、朱色に染まることから、バーミリオン(朱色)の名が付いた。

 湖岸のアスペンが色づく秋は特に美しい。

 人造湖だが、自然のままの状態になっているため、年々水位が下がっている。

 北岸には舗装道路が整備されているので、サイクリングで訪れる人も多い。

 湖の付近は水鳥の宝庫で、バンフのバードウオッチングのベストポイントになっている。

 朝食前に出かけてみるのがおすすめ。

 行き方は、ダウンタウンから徒歩約15分。バスディーポのあるゴファー通りを北上し、トランス・カナダ・ハイウエイのすぐ手前、バーミリオン・レイク通りを左折する。

バンクーバー写真



バンクーバー旅行記HOME

Copyright(C) 2009〜
バンクーバー旅行記

バーミリオン湖-バンフ☆